エステ

2005年04月18日

久々にすごいエステを発見。
なにしろ、からだの形が変わるのですよ。
あんまりすごかったので、ちょっと寝かせてます。
今書くと、すごい長くなりそうだから。

ちょっと待っててください。
とりあえずわたしは、なんとか通いたいな、と思ってます。

コメント(6)トラックバック(0)│ 

2005年03月05日

わたしはもともと肌は荒れにくいほうで、にきびで悩んだこともないくらいです。
日焼けに弱いですが、日焼け止めを塗ればいいし、
肌を焼かないので白いし、自分で言うのもなんですが、肌は割ときれいです。

でも、最近はおうちでケアする時間もろくに取れません。
ほんと、クレンジングと保湿くらい。
このところの不摂生で少し荒れてきています。


そんなわたしのフェイシャルを担当してくれているのが、
エステティシャンの樋口さんです。

もう2年くらい、隔週でお願いしているのですが、
1回1時間半、みっちりケアしてもらったら、肌なんてもうふかふかになるんですよ。
ふかふかですよ。ふわふわ、つるつる、すべすべなんてもんじゃないです。
下を向きがちでむくんだ顔も一回り小さくなるし、白くなるしで、
いつも終わった後、感動します。

インディバのサロンでお願いしているので、ケアにもこの機械を使ってます。
これももちろんいいんだろうけど、マッサージはどんどんうまくなるし、
肌の状態や体調に合わせてパックを長くしたり、マッサージを長くしたり、
臨機応変にしてくださるのが、いいんですよねー。

激しいケアはしないので、「たった一度でこんなに?!」
みたいなことはないですが、ずっと安心しておまかせできるって感じです。


わたしは新しいところが好きで、エステって結構浮気しがちなんですが、
フェイシャルに関してはずっと樋口さんがいいな、と思ってます。
1回1万円。そのつどのお支払いでいいのも安心です。


この間、マッサージがさらに上手になっていたので感動して、
ブログで紹介してもいいか聞いたらOKとのことなので載せました。
受けてみたい方は、樋口さんに直接メールしてみてください。

コメント(6)トラックバック(0)│ 

2003年09月30日

わたしは1年半前に編集プロダクションに入ってライターになりました。
それまではパソコンのインストラクターをしていたので、
「立ちっぱなし」から「座りっぱなし」に変わったのです。
「立ちっぱなし」はむくみやすいわたしにとって
結構つらいものがありましたが、
「座りっぱなし」はもっと良くないです。

まずむくみかたが半端じゃないです。
膝から下がパンパンになって、ミュールもきつくなる始末。
そして背中や腰がすごく張ってしまいます。
そして仕事はとても忙しかったので、
「ちょっと散歩」なんていう時間が取れませんでした。
専業になって2ヶ月もすると、夕方には腰痛がひどくて
椅子に座れなくなってしまったのです。

このときどうしていたかというと、
床に膝立ちになって仕事をしていたのです。
それまでは肩こりが断然つらかったんですが、
腰痛はほんっと痛くてつらいですね。

その腰痛を解消すべく、いろいろ探して行ったのが、
スニル アーユルベーダ院」です。

スリランカ出身のスニルさんが自宅で開業しているサロンなので、
本場のアーユルベーダが格安で受けられる。
これはいい、と思って電話で予約してその日のうちに行きました。
インドやスリランカでは、エステだけではなく
療法として受け入れられているんだそうです。

あまり覚えていないのですが、
オイルマッサージと温めたハーブボールでのパッティングで
すっかりリラックス。
腰痛がひどいと伝えると、腰や背中、そして酷使している
目や頭の調子が整うようにしてもらいました。

最後にスエダというスチームサウナに入るのですが、
はっきりいって、大して期待はしていませんでした。
サウナといってもスチームサウナだし、
ちょっと体が暖まればいいな、くらいの気持ちです。
ところがこの20分ほどのスエダで滝のような汗が出たのです。

実はスエダではいろいろなハーブを焚いていて、
その蒸気を肌から吸収するのがいいのだとか。
口や鼻からもどんどん吸い込むように薦められたので、
その通りにしていたのが良かったようです。
それにしても、すごい汗でした。

近ければ毎週でも行きたいのですが、
いかんせん川越は遠いのです。
でも、あのスエダの快感は体がしっかりおぼえていて・・・。
もう少し近くに来たらまた行きたい。
それを願っています。

あ、ちなみに腰痛は、
たったの一回でものすごく軽減しました。
コメント(0)トラックバック(0)│ 

2003年09月29日

エステは大好きで、いろんなところに行ってます。
「大手サロン」にも行ったことあるし、
個人サロンにいたっては、もう把握できないくらいです。

いま定期的に通っているのは、インディバとインドエステです。
今回はインディバの話を。

「インディバ」というのは高周波温熱機でして、
スペインのお医者さんが医療用機器として開発したものだそうです。
この機械を使ってマッサージをすると、体の深部から
3~5度くらい温めることができるそうです。
なんでも、癌って熱に弱いらしいですね。
ですから、スペインやヨーロッパでは癌の治療に
使われているそうなのですが、日本は厚生省の認可が下りなくて
主に美容目的でエステや皮膚科で使われているようです。

効用はというと、
「深部加熱によって体内に熱が生じ、
血液の循環や新陳代謝が本来の働きをするようになり、
自律神経も含め細胞・組織をいきいきと活性化させた結果、
余分な脂肪を燃焼させ、
老廃物のスムーズな排出が期待できます。」
と、緑の森皮フ科クリニックのHPにありました。

血液の循環が良くなることと、脂肪燃焼、老廃物の排出という
フレーズに惹かれて、行きたいなあと思ったのですが、
サロン探しにひと苦労しました。
ボディに使っていて、納得できる価格、通える範囲となると
なかなか見つからなかったのです。

でも、しつこいネット検索の結果、この「ボディケアショップヒロオ」を
見つけました。
春先ごろから、ボディは週1回、フェイシャルは隔週で受けています。

脂肪燃焼の結果はよくわからないのですが、
受けた後はトイレの回数が増えます。
あと体調と、全身の肌の状態は良くなったような気がします。
フェイシャルは顔の弾力がよみがえる感じですねー。
もう、顔がふかふかになるんですよ。

わたしは回数券を買っているので、ボディは日によって
「今日は足のむくみが気になります」とか、
「生理痛がひどいです」といってお願いしています。
通っているから体の状態もわかってもらえて、
「今日はこの辺を重点的に」とかやっていただいてます。
やっぱり定期的に通うのはいいですね。
コメント(0)トラックバック(0)│ 
プロフィール
おすすめ商品





買い物用リンク
爽快ドラッグ
米通販
お酒通販
ペットフード
デオトイレ(4L)

※個人的な買い物用リンクです。
 お気になさらず。
QRコード
QRコード
検索キーワード
  • SEOブログパーツ
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
  • ライブドアブログ